スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
neosteam+RAMディスク
更新サボっていてすみませんが恒例の挨拶になっているppkです。毎回来ている人はほんとすみません。でもたぶん更新はこれからもこんな感じだと思います・x))


と、それは置いといて。
最近PCに不満が出てきたのと、使い続けて3年近くに経ったのもあって新しくPCを組んでみました。



CPU: Phenom X4 9550 2.2GHz
GPU: Radeon HD 3870
Memory: 8GB(PC6400 2GB x4)
M/B: JW-RS780UVD-AM2+
HDD: 500GB x2(RAID 0)



と、ディスプレイ、キーボード、マウス以外一式新しくしてみました。今の時期だとIntelのCPU一択なんですが、ちょっとひねくれてAMDに。


ほんとはVistaにしたかったんですが、この構成だとneostamが動きません…。公式でVista対応しましたとありましたが、ちゃんと対応しているわけではないようです。注意。



XPではメモリは3.2GB前後(環境によっては4GB)までしか認識しないのに8GBにしたのは、OS管理外のメモリをRAMディスクとして使用できるというソフトウェアが最近出てきたからです。
PC watchのこのへんの記事にも出ています。


上の記事だと紹介だけで、実際には同期とったりなんだりをしないとダメですが、OS管理外のメモリにneosteamを配置して遊んでいました。



まずロード時間。通常のHDDアクセスだと39秒だったのが、RAMディスクだと28秒と30%ちょっと高速化されました。(キャラクタセレクト画面でクリック→自分のキャラクタが表示されるまでの時間)



RvR中も試してみました。
高設定、エフェクトONの状態でも十分実用的な速度で動いてくれました。が、これはRAMディスクの状態でずっと使っていたため、HDDアクセスだとどうなのかは比較してません。来週あたりのRvRでもっかいやってみたいと思います・x)



簡単に注意点。


・neosteam専用に最低限2.8GBほどのメモリ領域が必要(Dataディレクトリ以下で現在2.78GBあります)
・RAMディスク経由でファイルアクセスが軽減されてもCPUとGPUの処理、ネットワークの負荷などのボトルネックはそのまま。


というわけで、参考になりそうな人はこれからPCを自作するような人という狭い範囲なのですが、参考になれば。



同期取るらへんの設定とかも需要があれば追記します。
スポンサーサイト

テーマ:NeoSteam - ジャンル:オンラインゲーム

【2008/05/18 17:47 】 | 日記 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。